相続相談はプロに任せるのがベストです

夫が来年50歳になるのを機会に相続について具体的に考えるようになりました。
私たちには子どもがいないのですが、
周りの人から「子どもがいない場合、親、兄弟も相続人になるから話がややこしくなるよ」とアドバイスを受けたこともきっかけの一つです。
相続相談をどなたにするべきか迷うところですが、
まずは、大まかな資産一覧表と家系図を作成して、仕事でお世話になっている税理士の先生に相談してみました。
法定相続人の範囲、分配の割合などを説明して頂き、
今のうちにきちんと公正証書を作成したほうがいいという話になり、司法書士の先生をご紹介頂きました。
今回の公正証書作成の件だけでなく、
今後、もし状況がこう変化したら次にはこういう手段があるという点もご親切にアドバイス頂きました。
素人の思い込みで「たぶんこうだろう」と思っていたことが法律上は違うということが多々あります。
相続が発生してからでは遅いので、相続相談は早めにプロにお任せするのが一番だと思いました。

最近のブログ記事